(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ねる。

果報は寝て待て。
寝る子は育つ。
寝るは法楽。
三年寝たろう。

寝ても覚めても。
おんなじ。
死んだように寝る。
息してんだか、しんでんだか。

寝ている間に
あんをねる。
ダテに寝ているわけじゃない。


ネルネルねーる。

ねたこを起こすと
恐ろしい。



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

(どこのだれだかしらないが。

その思い、この考え
私の思い、あなたの考え
いったい誰のものか。

本当に、ほんまに。。。

どこから、きはったんや。

きはった、きはった、きはったえ。



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 思い 考え

(ボス。

雑然とした、混乱した、悲惨な、う~んどうしょうもない時代になると
人は、ボス、を求める。
ボス、ヒーロー、独裁者ボス、ヒーロー、独裁者。。。

いつの時代も同じ。
人が繰り返す。
大地震。
大津波。
放射能。
恐ろしい、怖い、恐怖。
誰かになんとかしてほしい。
誰かに助けてほしい。
あかん、いかん、うかん、え菅では、たよりにならん。
おかんがはしる。
絶望状態。。。

ナムアミダブツ、もうオダブツや。
ハラギャテイ、はらへった。
アーメン、ソーメン、ヒヤソーメンくいていな。
腹が減ってはいいクソができぬ。
武士は食はねど高イビキ。
絵に描いたもちは食アンサー。

形振りかまわず
後先かまわず
捜し求める。
ままごとちゃうで
オーマイゴット。
脱帽、降参、ごめんなさい。
こんな私
を許してください。

時間がない。
ゲームオーバー。
今はロスタイム。
次にくるナミは、並では済まされない。。。



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

(大ばか、ドあほ。

バカ、アホ、間抜け。
アホンダラ。


「ずっとウソだった」に続く第2弾。

「ずっとバカやった」

♪この国を歩けば、バカばかり
あんたもあんたも、バカたれや
バカを隠して、言い訳は「想定外」
想定なんて、できっこないやろ、バカたれが
ずっとバカだったんだぜ
やっとわかったか
人ごとちゃうでおのれのことやで
責任逃れはできないぜ。。。。♪

ウソつきやがって、許せない。
東電、政府は責任をとれだって。
信じていたのに、裏切られたって。
人を信じたあんたがバカだったんや。
間抜けや。

バカたれ、アホたれ、クソったれ、どいつもこいつもたれながし。
おのれのたれながしたもんは、おのれで掃除せんとあかんな。
進歩、発展、便利、快適と誇らしげに言ってきたことが、すべてウソ、デタラメ、マヤカシやったんやで。
ウソに騙されたって。
いったい誰に騙されたんや。
信じたんはおのれやで。

まだ、人のセイにして逃げれると思っているんか。
誰一人、責任逃れはできへんで。

ずっとバカだったんや。
もうオテアゲ、コウサンや。

色んな知識を持っいると言われていた有識者も学者も博士も
父さん母さんも学校の先生もこの世にいる人、すべて。
今の状況をどうしたらいいかの答えを言われへん。
そう、誰一人、どうすることもできない状況になっているんやで。
誰が見ても明らかなのに復興復興と騒ぎ立て
「がんばれ、日本」とまだウソぶくんか。

何をどうがんばれば、いいんや。
何でこんなことになったんや。

なんで、何で、WHAT。。。。。。
どうする、どうしたらいいんや。。。。

その答えは「自分にある」
なんでこうなったのか。

結果と原因。
そして、答えがある。

ファイナルアンサー。
ほんまもんの大ばか、ドあほになるときがきた。。。。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

(さける。

闇をさける。
悪魔をさける。
災害をさける。
放射能をさける。
いやなことをさける。

さける。さける。さける。

さければさけるほど、ますますさける。
ことばのとおりおもったとおり。
ビリビリ、感伝思や。

さけることをやめたとき。
さけることはとまる。
止める(やめる)=止まる(とまる)。

ああ、あほらし。。。



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : さける 悪魔 放射能 いやなこと 災害 病める

(かくご。

祈りが呪いに
激励、応援が呪文になる。

支援が私怨になる。

悲惨は飛散になり
あちらこちらに飛び火する。

人間以外の動物、植物、自然は
文句も言わずすべてを受け入れている。
避ければさけるほど
繕えなくなる。
結べない。

まだ、覚悟ができない。
余裕やね。
じたばたすればするほど
苦しくなる。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

(じょうほう。

何がほんまで、何がうそか。
地震以来色んな情報が飛び交って、いったいぜんたい何を信じていいのやら。
あっちもこっちもでっちあげ。
切羽詰った、付け焼刃、その場しのぎのデマカセ。
何を信じるか。
自身を信じるしかない。

(自)身災、自身が起こした、災難だ。
なんでこんなことに。
なんでこんな目に遭うんや。
神も仏もいないのか。
神も仏も、いない。
神や仏は、いる。
自身の都合で、いたりいなかったり。
ってことは、自分は何者。

どうするかは、何をするかは、自身で決めるしかない。
信じるものは、救われる。
われをもつかむ想いで。
われにかえる。

自身を信じて、自身の責任で済世するしかない。
誰にも責任転嫁は、できない。
こうなった責任は、自身にある。
地震災は、自身災。
ほんまの情報をこの地震を機に、想いだす。
自身の想いを震いだす。


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

(さかさま。

今、やってること。
今、思っていること。
今、話していること。
すべてをさかさまに、やったら、思ったら、話したら、なんとなく、落ち着く。
やってることにも、思っていることにも、話していることにも、自信がない。
そう、自信、自身がないんやな。
だって、嘘ついてるもん。
だって、あんなこと、やりたくないもん。
だって、こんなこと、思ってないもん。
だって、そんなこと、話したくないもん。
でもな、あれやっとかないと、
でもな、こういう風に思っとかないと、
でもな、そういう風に話とかないと、
あかんのんちゃうかって、思い込んでいるんやな。

少しずつ、チョッとずつ、
今、やってること、思っていること、話してること、
さかさまに、やりだしたら、思い出したら、話し出したら、
どうやろな。
やってみる。
やってみな。
やってみたら。
やった。
今様を
逆様に。
底から、
ホントの、自身が
見えてきたりするもんやで、な。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 逆様、今様、

(もんく。

子どものころ、親や先生に
「もんく言わずに、サッサとやりなさい。」
「もんく言っているヒマあるなら、やってから言いなさい。」
「もんくは、言わない。」
などなど・・・

「もんく」って何。

私は「どうしてこれをやるかわからないから」聞いただけ。
私は「こっちで行ったほうがいいと思ったから」言っただけ。
私は、「こう思うよって」言っただけやった。
子どもの私は、誰も責めてない。
誰かを攻める想いなんてなかった。
いつしか、もんくは、私にとって誰かを責めることばと認識していた。
もんくは、言ったらあかん。
もんく、言わずに、黙ってやることが、良いこと。
もんくを言うのは、悪いこと。

本当は、違う。

ねえ、どうして。
なんで。
ってただ、聞いているだけ。

モンク言わずに、今も今も
やってるから、
「ムンクの叫び」になったんかいな。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 文句、ムンク

(ん。

ん。
あっ・・・・・ん。
いぇ~・・・・・ん。
う~・・・・・ん。
えぇ~・・・・・ん。
おぉ~・・・・・ん。

あん。いん。うん。えん。おん。かん。きん。くん。けん。こん。さん。しん。すん。せん。そん。・・・・。

ん。には、YESの意味もNOの意味もある。
どっちにもとっていい。
どっちでもいい。
どっちもいい。

ことばには、意味はない。
意味は、私がつけている。
だから、私が決めている。
私がことばの意味をつけている。
イイもワルイも私が決めている。
いい感じ、悪い漢字。
感じて漢字で使い分けているんやな。

ん。
ん、
ん・・・

どんなかんじでいったんや。


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : ん。漢字。感じ。

(はじめ。

はじめてのことなのでわからない。
そう、全てははじめての体験、経験。
同じことなどない。
すべて、はじめ。
はじめに、手をうとうとするから、はじめて。
はじめのことに、て・・・対策を立てる。
今までの体験、経験からのデーターを教えこむ。
親は、子どもが困らないように、先先に教え込もうとする。
はじめてで何もわからないから、自分の体験、経験してきたことをベースに教え込む。
それが親心と思い込んでいる。
子どもの体験、経験することはその子どもの体験、経験だ。
親の私と全く同じではない。
親にとってもはじめの体験、経験。
同じような体験、経験にみえるかもしれないけれど、同じではない。
親は、自分のしてきた体験、経験を話すことはできる。

ただ、それだけ。

子どもの体験、経験することに決めることはできない。
すべて、創め。
てを決めるのは、自分だ。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

tag : はじめ 創め 親心 体験 経験

(まつ。

「待てば海路の日和あり」
ことわざでこんな風なのがあったな。
今、待つということができない。
待てない。

待っていたんでは、遅れる、負ける。

先手必勝。
先に何があってもいいように手をうつ。
相手を打つ、討つ、撃つ。
勝つか負けるか、撃つか撃たれるか。
おちおち待ってなんていたら、討ち死にや。
急いでいる。
早く、速く、急げと忙しい。

「よーい、ドン」
「ドン」でスタートしたんでは遅すぎる。
ドンでは、鈍や、もっと貪欲にか。

今日はまつ。
月末。
年度末。

待って居れば、開路の灯がある。
まつがあるから、しんがくる。


次男が明日から、外の世界に出て行きます。
自分で動いて自分の行く道を見つけたのです。
先は、わからない。
今は、その世界に進むことを決めたようです。

次男は待っていた。
この時をじっと待っていた。
外からは何もしていないようにしか見えないけれど、彼はじっとこの時がくるのを待っていたんやな。
待つことは何もしていないようにしか、見えないこともある。
けれど、待つことをしている。
何もしていないことはない。

ただ、他と違うだけ。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 教育って何だ?
ジャンル : 学校・教育

tag : 待てば海路の日和あり 次男 年度末 月末 世界

(なんで。

なんで。
どうして。
なぜ。
なんでそうなるの!!
簡単なことならなおさらきけない、なんでやのん。
「なんで」ときかれると困るから、きけないようにしているんかな。
大人といわれるようになってくると恥かしいからきけない。
「ああ、、、あの時にきいておけばよかった」
そんなこんなが積もり積もって、飽和状態やな。
なんでそうなるの。
私が私にきいてみる。
なんで。
どうして。
なぜ。
なんでや!!
皆が思っている、感じているんやな。
言いだしっぺになる。
なんでやの!!



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

テーマ : 教育って何だ?
ジャンル : 学校・教育

tag : なんで なぜ どうして 飽和状態

(おわり。

「おわりよければすべてよし」

おわりはいつなんだか。

おわりがいいとはなんだ。

おわり。

おわった。

おわかり!!



次男が中学校を卒業した。

卒業式には出なかった。

彼は卒業式には行かないと決めていたようだが、最後に学校には行って卒業の証書を受け取るつもりでいた。

学校側も式に出ない子のために午後から証書を渡してくれるということだった。

しかし、学校側は征服を着てくることを彼に強要した。

学校側として学校に来るときの規則だからということだった。

彼の学校に行くという気持ちは大事にしたいが規則は守ってもらわなくてはダメだということだった。

彼は学校に行かない選択をした。

彼は、卒業した。








ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 学校 卒業 選択 征服 制服

(なやみ。

今、悩みや問題がある。
悩んでいる。
困っている。


過去に悩みや問題があった。
悩んでいた。
困っていた。

何に悩み、困っているのか。
何に悩んで、困っていたのか。

悩みや問題の内容に悩んだり、苦しんでいるのではない。
実のところ悩みや問題の内容なんてどうでもいいのだ。

そして、悩みや問題を自分が意識した時には、もう自分でそのことに関する答えを出しているということなのだ。

自分ひとりで考えている時は、自分の出した答えがいいのかどうかを自問自答しているか、出した答えが2つ以上あればどちらにしたらいいか迷っているだけ。

人に相談している時は、もう既に持っている答えがいいのかどうかの確認をしているか、2つ以上ある答えからどれを選べばいいか聞いているだけ。

いや聞いているのではなく、自分が出した答えでいいのかどうかを確認している。

自分ひとりでは決めれない、責任を取りたくないから、誰かの後押しがほしいのだ。

自分で考える時も人に相談する時も同じことをしている。
悩みや問題と思ってることに対する答えは、出ている。
あとは、自分がどうするか、どちらを選択するかを決めるだけ。

その時、自分に起こっているのは、これでいいのかどうかを決めかねているだけ。

誰がいいと言えばいいのか、誰が決めることか。

この決めれない自分というのはどこからきているのか。

周りは、一切関係ない。

自分が決めること。

自分が小さい頃のことを思い出して見て。

たとえば、何をして遊ぶかを決めるとき。
どうやって決めていたのか。
人に聞いたか。

自分が遊びたい遊びを躊躇なく選んだだけ。
おにごっことかくれんぼの二者選択でも同じこと。
自分の遊びたいほうを選んだだけ。
選んだのが自分ひとりであったとしてもそんなのは、関係ないことだ。
自分が遊びたい遊びを選ぶことが目的だったから。

自分の決めた遊びが自分ひとりだったなら、その時に、自分が次にどうするかを考えればいいだけ。
おにごっこを選んだのが自分だけだった、おにごっこをひとりでやってもおもしろくないなあと思うのであれば、やめるという選択もこの時に考えればいいだけ。

かくれんぼをしたい子がたくさんいて、そちらでもいいなと思うのであれば、かくれんぼに入れてもらえばいいだけのこと。

ひとつずつその時に決めてばいいだけ。

自分ですべて決めていけばいいだけのこと。

おにごっこに決めてもかくれんぼに決めてもどちらでもいいこと。

決めたあとに起こることは、本当は誰にも予想できないことなのだ。

けれど、私たちは自分の今までの経験から、常識的に考えてとか・・・と色々画策してしまう。

すべて、必要ない。


自分が決めるということにすべてのエネルギーを使えばいいだけ。

何も悩むことも困ることもないのだ。


自分で決めることを避けているだけだ。

自分では何も決めれないと思って逃げている。

そうしておくことのほうが自分にとって都合がいいのだ。

そして、そうしていることが

あなたの悩みや問題の原因なのだ。

答えは・・・・・・自分の出した答えを素直に行動していくだけ。

自分で行動するだけ。

自動にするんや。


そこに
「でも・・だって・・。」をつけて止めているものがあるとするなら
それがあなたの悩みや問題の原因。

それをし続ける限りあなたの悩みや問題は、解決しない。

そんなことは百も承知のことやな。

つまりは、それがわかっていて、知っていてしない。

自分では、最初から解決するつもりがないということやな。

自分で好んで、選んで悩み、困っているんやな。



おかしなことをいつまでやり続けるつもりなんや。

しんどいはずやわな。


ひとごとちゃうで、あんたのことやで。

自分が言ったことは、自分のこと。

人のことなんて言えない、言ってない。

すべて自分のことやな。




ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。