(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ささやき。

親として人として耳もとで、いつも囁かれている。
それは、悪魔の囁き。
それとも、天使の囁き。
それを悪魔と思う理由は、何。天使と思う理由は、何。

悪魔と天使は、いるのか。じゃあ、私はいったいどっちなのか。
大多数の人の一般常識的に考える正しい行いや思いにあたるのが天使の囁き。
一般常識的に考える悪い行いや思いにあたるのが悪魔の囁き。
一般常識的とは、何ぞや。
多数の意見。
法律で決められたこと。
世間に認知されている考え。
だが、それが正しい、正しくないと誰が決めるのか。
私は天使の囁きと思われる考えの通りやっている。
私は、何も悪い行いや思いをやってない。悪魔の囁きを一切聞き入れてない。
なのになんで、私を悪魔呼ばわりするのか。子どもによかれと思うこと。世間に後ろ指さされないように。私が子どもが将来困らないようにと考えて、天使の囁きを実行しただけなのに。
子どもには、悪魔呼ばわりされる。あげくに世間からは、子どもが悪いのは私の責任だといわれる。踏んだり蹴ったりや。
私は、心を鬼(悪魔)にして天使の囁きを実行し、悪魔になった。。。
ん?これって結局、私って最初から、悪魔やんか。

いろんな囁きがいつも私にある。どの囁きも私の囁き。どの囁きをとってもいい。
悪魔天使と分けて、自分の思いを隠している。誤魔化している。
囁きなんてもんは、ない。
私の思いがあるだけ。
誰かに依存していると囁きが殖える。
耳耳耳と一杯いっぱいいろんなもんを、きくはめになる。
ハメハメハ~。
あんたは、どうしたいんや。
おかん。おとん。
トンチンカンちん、気にしない木にならない。。。。


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。