(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(おわり。

「おわりよければすべてよし」

おわりはいつなんだか。

おわりがいいとはなんだ。

おわり。

おわった。

おわかり!!



次男が中学校を卒業した。

卒業式には出なかった。

彼は卒業式には行かないと決めていたようだが、最後に学校には行って卒業の証書を受け取るつもりでいた。

学校側も式に出ない子のために午後から証書を渡してくれるということだった。

しかし、学校側は征服を着てくることを彼に強要した。

学校側として学校に来るときの規則だからということだった。

彼の学校に行くという気持ちは大事にしたいが規則は守ってもらわなくてはダメだということだった。

彼は学校に行かない選択をした。

彼は、卒業した。








ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 学校 卒業 選択 征服 制服

コメントの投稿

Secre

きれいな卒業ですね。

おめでとうございます。


学校の勝手な価値観からの卒業。

中身が大切だと言う大人たちが服にこだわる…

そういう大人たちを見て子供たちはどう思うのか…


学校は本質でないことにこだわりまくり、本質を逃していくのですね。

何で世の中こうなったのか?

こうならない方がおかしい。

子供の時から分かっていました。

それを主張したら、異端児扱いでした。(笑)


くだらん学校を卒業して、「自分の道」を歩んでいってください。
Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。