(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(きいてない、みてない。

京都の街頭に出て、「聞く屋」をやっていると、私の周りだけ止まっている感覚がする。
皆、なぜか急いでいるな。

特に今日のように夕方だとなお一層その感覚が増す。
私の前を通り過ぎる人達が、慌しい。
で・・・「聞く屋」の看板を観ているが視ていない。

見ているようで、見ていない。
聴いてるようで、聴いていない。

何も視得ていない、聴いていない。

まして、見ているだけでは、何もわからない。
聴いているでけでは、何もわからない。

自分以外のことは、わからない。

わかるのは、自分のことだけだ。

視れるのは、訊けるのは自分のことだけだ。


「聞く屋」で、自分の話を放して、自分が聴いている。

そして、離したことで自分のことがよく視得る。

離さないと何も視得てこない、効いてこない。

すべて、はなして、確かめることができるんやで。

「聞く屋」はつまり、「はなしや」やな。





ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 聞く屋 効く 離す 話す はなしや

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。