(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(のどもとすぎれば。

日本人の特徴、特色。

「喉元過ぎれば熱さ忘れ」

騒いでいた、新型インフルエンザ。

大して怖くなかったみたいやん。
そんなに騒ぐことなかったやん。
収束してきたやん。

ホンマにそうなんか。

学校や保育所が休みになると、親は大弱り。
こっちの方が、怖い、厄介やった。
死活問題や。
子どもを置いて働かれへん。
家では、元気の有り余っている子どもが大暴れ。
家に居てもおもろない、ゲームも飽きた。
街に出歩く子どもたち、何のために学校休みなんだか。

関西地区は、経済が大打撃。
観光都市、神戸、京都、大阪大弱り。
死活問題や。

テナ具合で、無理ヤリ収束させているんちゃうか。

新型インフルエンザで都市機能が崩壊する前に、経済が崩壊してしまう。

いのちより、金や。
金がないといのちも守られんか。

ウイルスが喉元すぎたら、経済が喉につかえとるで。
どっちにしても、窒息死か。

喉元は過ぎてない。
無理ヤリ、自分の都合で過ぎさせただけや。

呑み込んでいては、何がなにやらわからんままになっている。
日本人、いっつもそうやな。

皆が騒げば、我先に騒ぎ出す。

あんたは、どうなん。
ホンマにどう思っているん。

いつまで「金魚のフン」やってんのや。

自分の咽喉元過ぎたもん、腹でちゃんと受け止めや。
腹に残っとるはずや。
自分の口に入ったもんは、自分で確かめなわからんでな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 喉元過ぎれば熱さ忘れ 新型インフルエンザ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。