(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(でこぼこ。

いいときがあれば、あかんときがある。
できるときがあれば、できひんときがある。
やれるときがあれば、やらへんときがある。
でるときがあれば、でられへんときがある。

凸があれば凹がある。
プラスがあればマイナスがある。

凸がいいのか、凹があかんのか。
プラスならよくて、マイナスがあかんのか。
上がよくて、下があかんのか。
多ければよくて、少ないのがあかんのか。

それは、いつ誰が決めているのか。

上を決めるから下が決まっただけ。
凸を決めたから凹が決まったでけ。
プラスを決めたからマイナスが決まっただけのこと。

すべて、そういう風に決めただけのこと。

それをどっちがいい、あかんと意味付けているだけ。

そこに絶対なものは、何もない。

凸も凹もない。
プラスもマイナスもない。
上も下もない。

すべて、一つのものをわけているだけ。

すべて、ひとつの○だ。
もとは、同じ。

ひとつのものをわけたことで、苦しみを増やす結果を招いている。
わけわけ、言い訳の世界が繰り広がっている。

すべては、自分が創りだした結果なのだ。

プラスマイナス、ゼロ。
大きな○の中にある。

凸凹だと想っていた道が実は、真直ぐな分れのない未知だったことに気がつくことになる。

すべて、一直線につながっている。





もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 凸凹 プラスマイナス

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。