(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(しんどい。

昨日からしんどい。

頭が重く、痛い。
思考がまとまらない。
後ろ首から背中、肩に何かドーンと乗っている感じや。
しんどいやん。

どうすることも、できひんしんどさや。
しゃーないな。
今は・・・。

でも、しんどい。
声に出して、私はあえて言う。
今、しんどいねん。

以前の私は、何も言わんかった。
しんどくても、つらくても、我慢しとった。
我慢しとっても、声に出して誰かに言わんかっても、自分の想い、感覚に変わりはない。
誤魔化すことはできへん。

子どもも、そんな私をいつもお見通しやった。
だから、私がしんどい想いを感じているときにいつも、何かしらやらかしていた。
私にとっては、やっかいなこと、手間のかかること、問題なこと。

「なんで、こんなときに言うかな、やるかな・・・・」ということを子どもは、仕掛けてきていた。
いや、私が勝手にそう思っていただけや。
子どもは、自分の想い、感覚に素直に正直に、言ったりやったりしているだけやったんや。
あえて言うなら、私が自分の想い、感覚に素直に正直に言わんから、やらんから、子どもが言ってくれている、やってくれているのかもしれんな。

親や大人と言われるネーミングになるとなぜか、素直に正直な想い、感覚を言わなくなる、やらなくなる。
それは、表向き周りの状況に合わせてとか、自分勝手にするのは人に迷惑がかかるからと言っているが、ホントのところ、悪く思われたくない、自分を良く見せたいのだ。

自分が我慢すればすむこと。
今、我慢すればずっと我慢することになる。
我慢した想い、感覚は消えない。
そのエネルギーは、存在し続けることになっているんやで。

だから、しんどい想い、感覚をずっと持ち続けることになる。

ホンマは、しんどい想いも感覚もないんや。
そんな想い、感覚があることがおかしいんや。
だから、あえてそういう想い、感覚が自分にあるなら、自分にちゃんと自覚ささなあかんで。
その感覚を無視し続けていると、その感覚がわからんようになってしまうんやで。
麻痺してしまっているんや。

しんどい想い、感覚はマヒする前に、自分でヒマ見つけて、やすんでみたらいいんちゃうか。

しんどいもんは、しんどいんや。
それを、我慢せなあかん理由はない。
自分が一番知っているはずやな。

変な理由つけて自分を誤魔化すのをやめることやな。


と・・・・しんどいことをここに出して入ったら、しんどいことを否定せず認めて、許したら、しんどさが薄らいできたやん。
そんなもんやな。
きたモンは、有卦とって、吸収しときまひょ。





もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : しんどい

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。