(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(どこ。

ここは、どこや。

私は、誰や。

なんて、あんた誰に聞いているんや。

あんたのおるとこが、どこかなんて。

あんたが誰かなんて、私にはわからんで。

私がわかるのは、私のことだけや。

そんなこと、百も承知で、聞いてるあんたは、クセもんやな。

私からいったい何を聞きだしたいんや。

何を企んでいるんや。

ホンマに知らんのか、解らんのか。

知ってて、解ってて、確認しているだけやな。

知らん、解らんのに、誰かか教えてくれたことを自分が受け入れるのは、なんでや。

「それが正しい、それが正解」ってわかったということは、最初から知っとったということになるやんか。

答えを知っていて、解っていて私に答えさせているんやな。

人にさせている。

人任せにしている。

一切文句は言えないで。

自分が楽をしようとしている。

楽するつもりが実は、自分を苦しめているんや。

いつまでも、確認作業が続くことになる。


自分でここがどこか、自分が誰かを最初から、認めていれば、自分を誤魔化す必要がないものを誤魔化したズレは、いつまでもズレたままになる。

それが、後々になって大きなズレとなって、自分を大きく苦しめることとなるんやで。

最初から自分が解っていること、知っていることを、何も怖れずに暴露していれば、ズレは直ぐにわかる。
楽したいがために、苦を増やす結果をうんでいるやで。

どこか、誰か。

自分で決めろ。

自分で出すしかない。

責任逃れは、できないで。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : ズレ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。