(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(て。

手は口ほどにものを言うか。

怒ったときには、手を握り、拳をつくる。
嬉しいときには、手をあげ、バンザイをする。
悲しいときには、手で涙を拭う。

その時々によって、手は全く違う表情を創りだす。

手を手を合わせる。
感謝の意味にとれる。
悪巧みの意味にもとれる。

子どものころの好きだった、手遊び。
一人でも遊べるし、数人でも遊べる。
手は、楽しいこともいっぱい知っている。

手にとって見る、確かめる。
自分で確かめないと何も見えない、観ようとしていない。

手は、私の想いの通りに動いている。
自分を誤魔化しているとき、怒っているときには、手を強く握り我慢している。

ココロを開いているときには、手も開いている。
お互いの想い、気持ちが通じあったときには、お互いの手と手を握りあう。

子どもにとって、お母さんの手は魔法の手。
子どもの病を治す、手あてをする。

手は口ほどに想う。

手は色々あるな。

想いは手に伝わっている。

口や表情で自分の想いを誤魔化せても、手を見ればわかる。

自分が一番わかることやな。

手鏡なんやで。







もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 手鏡

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。