(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(みる。

いつも見ている。

何を見ているのか。

見ていれば、知っている、解っているのか。

私は、子どものことをいつも見ていた。
見ているから、知っている、解っているはずやった。

私が見ているのは、私が見ていた子どもの姿。
それを私は、真の子どもの姿と思っているだけやった。

私が見たいようにしか見ていない。
私の思ったようにしか見ていない。

私が見ている子どもは、私が思っている、感じている子どもにすぎない。

親は、何でも知っている、解っているはずはない。
見ているだけでは、何も解らない。

なのに、親は自分が子どものことを知っている、解っていると思い込んでいる。
親カゼ吹かして、手出し口出しをする。
親の思うように子どもを先導、洗脳している。

見ているだけで、何も知らない、解っていないのにな。

いい気なもんだな。

見る。
観る。
視る。
診る。
看る。

すべて、自分がみたいようにみているだけや。

みることは、とても大事なことや。
ただ、それは自分の見たいようにみていることを忘れたらいかん。

自分の見ているもんは、見方が変われば、如何様にも変化するんやで。

子どもも、親の見方が変われば、色んな変化をする。

自分がすべて、主体。

自分が変われば、変わるんやな。

見るもんの、見る方向、位置、想い、感覚が違えば、見えるもんが違ってくる。

見ているようで、何も見ていない、今の状態をシカと、御世。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 教育って何だ?
ジャンル : 学校・教育

tag : 見る 診る 看る 観る 視る

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。