(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(あまえる。

いつもなら、何でもないことがなぜか・・・

気になる。
気にかかる。
気にさわる。
気にいらない。

今日の私は、長男とぶつかった。

私から見る長男の家での行動は、やりっぱなし、だしっぱし。
自分が出したものを、元どうりにもどしたり、自分の食べた後を片付けない。

いつも、いつもやりっぱなし、だしっぱなしなのだ。

なぜ、私がそれを気にしているか。
長男の行動一つ一つが気になるのか。

それは、私がしないといけないから。
それは、私が勝手にそう思い込んでいるのだ。
誰も私に「やれ」と言っているわけではないのだ。


私は、長男のそんな行動を今日見ていて、腹がたった。
「またか、ちゃんと片付けろよ・・・」と矢継ぎ早にまくし立てた。

長男はいつになく、私に食って掛かった。
「あんたのその言い方がいやなんや。やる気なくすし」と・・・。

私は「言い方どうのこうのちゃうやろ、いっつもいっつもほったらかしやから、言われてもしゃ~ないやろ」と・・・。

お互い一歩もひかない。
あとは、無言の戦いとなった。

が・・・・。

落ち着いて考えると、彼の行動に腹たっているから、あんな言葉使いになっているのだ。

私の言い方は、彼の行動を責め立てているにすぎない。

親という権力を使って、彼に「私の言うことを聞け」といってるだけだ。

彼のしたことを彼が片付けるのは、当然だが、それは彼のタイミングなのだ。

それを、「今すぐやれ」と強制することはできないことだ。

もし、それをして欲しいなら、私は彼にそのことをちゃんと伝えなくてはならない。

言葉を荒くして、自分の怒りを彼にぶつけて、自分がラクをしているのだ。
私は彼に説明する作業をサボっている。

だから、彼には私の本当の想いは伝わらない。

伝わっていないのだから、彼が怒るのも無理はない。

つまりは、彼がしていることではない、すべては自分の行動のなせる業なのだ。
それを、私は彼のセイにしているんやな。
すべては、自分がラクしたいがために、招いた業やな。


彼に、怒りをぶつけても、私がいっていることを彼が理解するわけがない。
私は、彼にやりっぱなしのことを、片付けて欲しいだけなのに、自分の気にいらない感情、想いを彼にぶつけているのだ。

それでは、彼が私の言っていることを理解するはずがない。
相手に自分の怒りの感情、想いを渡しているだけだから。

冷静に。

家族や身近な人には、甘えという感情、想いがある。
変な甘えだ。

甘え方が違っている。

わかってくれるだろう、わかるはずだ家族だから、子どもだから・・・。
そんなことはない。

同じ甘えるなら、もっと上手に甘えればいいものを。

そう、素直に正直に甘える。

自分がして欲しいことを、素直に正直に伝えるだけでいい。

甘えるということは、自分を素直に出すこと。

自分を誤魔化していては、甘えることはできないんやな。




もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 甘える

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。