(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(もんだい。

問題や悩みはどうしたら解決しますか。

悩みや問題の内容に悩んだり、苦しんでいるのではない。
実のところ悩みや問題の内容なんてどうでもいいのだ。
そして、悩みや問題を自分が意識した時には、もう自分でそのことに関する答えを出しているということ。

自分ひとりで考えている時は、自分の出した答えがいいのかどうかを自問自答しているか、出した答えが2つ以上あればどちらにしたらいいか迷っているだけ。

人に相談している時は、もう既に持っている答えがいいのかどうかの確認をしているか、2つ以上ある答えからどれを選べばいいか聞いているだけ。
いや聞いているのではなく、自分が出した答えでいいのかどうかを確認しているのだ。
自分ひとりでは決めれない、責任を取りたくないから、誰かの後押しがほしいだけ。

自分で考える時も人に相談する時も同じことをしている。
悩みや問題と思ってることに対する答えは、最初からでている。
あとは、自分がどうするか、どちらを選択するかを決めるだけだ。
その時、自分に起こっているのは、これでいいのかどうかを迷っているだけ。
誰がいいと言えばいいのか、誰が決めるのか。

この決めれない自分というのはどこからきているのか。
周りは、一切関係ありません。自分が決めることだ。

けれど、私たちは自分の今までの経験から、常識的に考えてとか・・・と色々画策してしまう。
すべて、必要ない。
自分が決めるということにすべてのエネルギーを使えばいいだけ。

「でも・・だって・・」をつけて止めているものがあるとするなら、それが悩みや問題の原因です。
それをし続ける限り悩みや問題は、解決しない。
つまりは、それがわかっていて、知っていてしないから、結局、最初から解決するつもりがないということになる。

いつまでも、悩みや問題を創って遊んでいたいと言うことだ。




もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。