(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(だしいれ。

世の中の常識として、出したから入る。
これは、ごくごく当たり前のことと誰もが認識していることだ。
けれど、これを誰もが都合よく使っている。

出しているから、入ってくる。
このことが本当にわかっているなら、やられた、された、責任をとれ・・・という想いはないはずだ。

自分がやってないことは、やられない。
自分がしてないことは、されない。
責任は、誰にもない、自分がすべて出していることから始まっている。
責任は、すべて自分にあるのだ。

すべて、出したから入る、「出し入れ」だ。

いいことと思われていることも、悪いことと思われていることもすべてこの法則によって成り立っている。例外はない。
自分は、何も出していないなどと、逃げることはできない。
形に現れているものだけではない。
形のない想いも同じ。

自分が想った瞬間に出している。
言った言わないは関係ない、想ったその瞬間に出している。
自分が出したものは、必ず入ってくる、かえってくることになる。

それが、すべての掟。
それが常識、当たり前だ。





もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 出し入れ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。