(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(しすてむ。

何か、不都合なことが起きるとシステムを変えることを考え、不都合なことが起こらないようなシステムを作りだそうとする。

なぜ、そのシステムに不都合が起きたのか。
何が、悪かったのか。

そもそも、システムとはなぜできたのか。
システム、マニュアル、こういうパターンのときは、こういう風に対応するように組み込まれている。
「こういうこと」と言うのは、無限にある。
どういうこと、無限にあることのシステムは無限に作らなければならないことになるな。

システムの不都合、不具合は永遠に続く、「いたちごっこ」。
対処のしようなんてない。

つまりは、システム自体必要ないものになる。

無限にあるシステムパターン、いつまでやり続ければいいのだ。

システムがあるとするならば、それはいたって、シンプルなもの。

起こったときに、自分がどうするかを自分が決めることだ。
誰かが作ったシステムどおりにやるのではない。
自分が自分にあったシステムを作ればいいだけだ。

そして、それぞれがもっているシステムをお互いが交換し合えばいいだけだ。
お互いにシステムの情報を出し合い、与えあう。

システムは、自分がどうしていくかと言う事だけを考えていけばいい。

今あるシステムが悪いのではない。
それを使っている自分のこと。

形のシステムをいくらいじくっても、何も変わらないし、事態は自分の想う方向とは全く逆になっていくだけだ。

自分を殺す、死ステムは必要ないな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ



スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : システム いたちごこ 永遠

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。