(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(はんてい。

「自分のしたことがいいこと、悪いこと」と判定しているのは、誰や。


自分がしたことは、自分が一番知っているんやな。

だから、自分がどうかだけのこと。

いいか、悪いかの判定は、判定をした人のルールにおいてだけのこと。

いいか、悪いかなんて判定しても無駄なこと。


「何で自分が今、これをこうしたのか」は、当事者である自分にしかわからない。

自分のしたことのルールは、自分に任されている。

自分にすべて責任がある。

当たり前のことや。



はたは、私のしたことに色んなことを言う。

はた迷惑な話や。

はたはた、うるさいな。


あんた、私の一体何がわかっているんや。

あんた、あたいの一体なんなのさ~。。。(う・・昔の歌であったような。。。)


唯の通りすがりや。

ドサクサにまぎれとったら、何を言ったて責任とらんでええやろ。

何でも、言わな、損やで、言ったモン勝ちや。


はたは、いい加減や。はたの勝手で好き勝手なことを言っているんやで。

それを、魔に受けて、信じたあたいがバカなんやで。



100パーセント信じれるのは、自分だけやで。

自分のことをよう知ってて、わかっているのは、自分なんやで。

それを誤魔化して、はたの言うことに従っていては、ホンマのことなんか、いつまでたってもわからん。

真相解明は、不可能やで。

はたが悪いわけではない。

はたに任せているんは、自分やからな。


はた任せ、人任せにしているんは、自分で判定するのは不安や心配やからか。

自信がないんや。

どこに、自身をおいてきたんや。

どんなにうまく取り繕ったって、責任転嫁や。

本当のところ、自分のした結果に責任をとりたくないからやな。



自分のことには、責任逃れしといて、人のことには、無責任に何でも言えるいうことか。

けったいやな。

おかしいな。


はたに、つべこべ言ってんと、自分にもの申せや。

自分に突っ込むとこいっぱいあるで。







もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : はた 判定 責任転嫁

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。