(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まなぶ。

今夜の夕食は、次男特製のハンバーグ。

これで次男がハンバーグを作るのは、3度目かな。

1回目より2回目、そして今日の3回目のハンバーグが今のところ一番おいしいかったな。

作るたびに、何らかの彼なりの工夫があり、おいしくなっている。

柔らかすぎたり、味が濃かったり、焼きすぎたり、色んなハンバーグを作り、彼は自分なりに学び研究している。

彼は料理を作ることを実に楽しんでいる。

はたからみているとよくわかる。

いいはたらきをしているんやな。


自分で学びたいことを学んでいるときが一番生き生きしているな。


彼にとって、料理は自分が今したいこと、できることなんだな。

そのために自分で考え、調べ、工夫している。

それが本来の学ぶということなんだ。

もともと、学びたいという思いがあって教育、学校というものができたのだ。

思いが先で、形ができただけのこと。

それを今は、形を維持するためになっている。

だから、もともとの思いをどこかに忘れて、置き去りにしている。

当たり前、常識という言葉で自分を誤魔化して、世の中の流れるままに、教育を受けたり、学校に行ったりしているだけになっている。

次男の学校へ行かない選択は、彼の意志だ。

世の中に流されることなく、自分の正直、素直な表現をしているだけなのだ。


彼は、今もいつも学んでいる。

学びはいつもある。



誰でも、学ぶ教材はすべていつも用意されているんやな。

いつもどんなときも、愛んでいるんやな。




もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : まなび 学び ハンバーグ 学校 教育

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。