(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(どらま。

今日のドラマは、30分もの、それとも2時間サスペンス、ハラハラどきどきの続きもの・・・・・。

どこの家庭でも毎日なんらかのドラマが繰り広げられている。

今日の主役は、誰だ。

とっかえひっかえ、主役は交代する。

脇をかためる役は、誰だ。

ストーリーは、どう展開するのか。

ひとり芝居もおもしろいな。


すべては、筋書きのないドラマ。

どんな展開になるかは、誰にもわからない。

これがホンマのマイホームドラマ。
私の家庭で起こっている、ドラマ。



私は、時に物分りのいい母親になったり、ぐうたら母ちゃんになったり、がみがみ母ちゃんになったり、母親役だけでも多種多様な役をこなす。

私のところに回ってきた役は、どう演じるかは私にすべて任されている。

監督や演出も私が、思うままに決めることができるんやな。

私は、私のやりたいようにできるのだ。

脇に徹することもできる。

今日の主役は、次男。

次男は、次男の思うままに演じている。

それをどう受けて、どう展開するかは、その時にならないとわからないな。

予想不可能なのだ。


ドラマ展開は、如何様にも変化する、変化できるんやな。

毎日、毎時間、毎分、毎秒ごとに、起こるドラマに決まった筋書きはない。

受けた役をその時、その瞬間に精一杯、やるしかないのだ。








もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : ホームドラマ 次男 サスペンス 家庭

コメントの投稿

Secre

Re: タイトルなし

> 自分らしくってことなんですかね

自分にしかわからない。

自分にはわかること。

もう、自分らしくいるやん。

それが自分やな。

名女優にはなれなくとも
悲劇のヒロインにはならないように気を付けよとしていますが…
全く意味のないことだと分かりつつ
誰かの気を引きたいときはなってしまうんですよね(´Д`)

自分らしくってことなんですかね
Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。