(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まえおき。

私って、性格わるいから。
私って、太っているから。
私って、馬鹿やから。

私って・・・・私って・・・。

だから何?

私のころには、10才ぐらいまではこんな「まえおき」を言って話すことはなかったな。
今は、全体に早くなり、5才ぐらいには、こんな「まえおき」をして話していたのを聞いたときには、驚いたな。

そう、大人の世界が子どもの世界にまで侵入している。

子どもであっても、お互い探りあいをしている。

「まえおき」をつける、本心はなんなんやろな。
本当に、「自分で性格悪い、太っている、馬鹿や」って思っるんやろか。

私は、そんな会話を聞くたびに、「そんなことないで」「大丈夫、普通やんか」・・・と必ず、相手を慰める言葉、それを否定する言葉を言っていたな。

「あ~あ、めんどくさいな・・そんなん私、知らんし、どっちでもいいやんか」って思っていながら。
私も結局、同じことしていたんやな。

それが、世の中でうまくやっていく方法やと思っていたからな。
でも、それって、その場はいいんやけど、一度そういう関係を築くと、だんだんしんどくなってきていたんやな。

楽、うまくやってるつもりが、自分の本心を誤魔化している分、しんどなって、相手とは疎遠になっていくんやな。


そう「まえおき」なんて、必要ないことなんや。

お互い面と向かって話しているところに、「まえおき」なんていらんな。

「まえおき」ではなく、自分のことを本当に分かってほしい、知ってほしいなら、自分の前に何かおいたら、お互いが観えへんな。

まえに何かをおくことで、相手と離れてしまい、はなされへんようになってるで。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : まえおき 疎遠

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。