(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ぐうぜん、ひつぜん。

「偶然に、こんなことが起こるわけがない。いや起こるべくして起こった、必然の出来事なんや」

一つの出来事が偶然にも必然にも変化、意味付けが違っている。
何でこんなことが起こっているんや。

意味を付けているのは、誰か。

それは、自分だ。
すべて、自分がやってることだ。

自分に起こったこと、唯の出来事に「あ~でもない、こ~でもない」と意味を付けて、自分で自分が納得するようにしているに過ぎない。

偶然と言っては、喜び。
必然といっては、驚き。

「これは、奇跡だ、ありえない出来事だ」っか。


自分の想い、感覚ではどうも、心もとない、自信がないから、人に聞いたり、神仏にお願いしたり、占いを参考にして、自分の想い、感覚でしっくりくる答えを求めているだけやな。

結局のところ、何が基準かというと自分の想い、感覚やんか。

じゃあ、最初から自分が持ってるもんで、すべて賄えるいうことやな。

それを自分以外の何かに求め探して「あの人、あの神仏、あの占いのおかげで助かった」
あれを信じて正解だった。

よかったときは、それでいいが「あれを信じた、あれに従って、よくない結果だったら、あの人、あの神仏、あの占いは、インチキだ、信じて、従ってえらいめにあった」と責任転嫁。


それもすべて必然やな。


そう、すべて自分に思いとおりになっていること。
偶然も必然もない。
まして奇跡なんてもんは、自分の都合で出てきたり、引っ込んだりするつわものなんやで。

なんか、意味付けして自分が損せんよう、得を納めるように振舞っているんやな。

自分に起こっている出来事も周りで起こっている出来事も、すべては自分のこと。
他人事なんてないのだ。

すべてつながっているんやな。

それを知っている、分かっているから、起こった出来事に色々意味付けして、逃げている、避けているだけやな。

いつまでも逃げること、避けることはできないんやで。

周り回って、必ず戻ってくるんや・・・「だって、地球はまあるいんだもん・・。」

ぐうぜん、ひつぜんではなく、毅然(きぜん)とたたんとあきまへんな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 必然 偶然 奇跡 毅然 神仏 占い 他人事

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。