(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(けむり。

世の中、禁煙、禁煙・・・・どこへ行ってもタバコが吸えないようになっていっている。
一つのとこに隔離されて、肩身が狭く、申し訳なさそうに吸っている。

雑踏の中で吸ったり、ポイ捨てしたりは無論論外ですが、なんでこんなにもタバコが「槍玉、矢おもて」にあげられて、悪の温床のような扱いを受けているのか。

「けむたいやつは、きらわれるか」
「けむりをなくして、クリアーにしましょうか」
「けむりにまかれんように、しましょうか」


私は、40年数年自分でタバコを吸ったことがなかった。
18才から10数年、カウンターのみの喫茶店でバイトをしていた。
カウンターにずっといるのでお客さんがタバコを吸うと私は今で言う、「副流煙」にいっつもさらされていた。
家では、おばあちゃんは昔「キセル」で吸っていたし、叔母や周りの大人もほとんどの人がタバコを吸っていたな。
そんな中で育っていたのに、私はタバコには興味なかったし「吸いたい」とも思わなかった。

こんな環境っていうのは、今の理論から言うと「吸っているのと同じ、自分で吸う以上に害がある」いう結論になるんかいな。

私はいたって元気やし。

30代では、パートナーもタバコを吸わなかったし、出産、主婦仲間もタバコを吸わなかったので、タバコとは煙(えん)がなかった。

そのころの私は、20数年浴びるほど煙にさらされていたのに、タバコから離れていく、タバコのない環境になっていくと、今までなんともなかった、タバコのにおいや煙が妙に気になりだしていた。

タバコは「体に悪い、煙を吸うだけでもよくない」なんていう情報が入ってくると、ますます「タバコがいやになり、タバコ嫌いになっていた」

私はタバコのにおい、煙に私が敏感になっていた。
「タバコのにおい、煙が私めがけてきているのではないか」と思っていたほどだった。

タバコの存在を意識しないときは、浴びるほど吸っていたにおいも煙も気にならなかった。
「タバコは悪い、タバコはよくない」と意識するようになってからは、私にタバコが迫ってきている感覚に襲われていたのだ。

タバコのない環境から離れて、無煙状態になったからにおいや煙に敏感になったともいえるが、私はそれだけではないと思う。

私の意識に、小さいころから思いもしなかった「タバコは悪い、よくない」という思いが強く入ったことで起こっている現象だったと思う。



今、なぜかタバコが「体に悪い、よくない」という構図が世の中に浸透しているが、これは世の中にある他の「体に悪い、よくない」と言われているものよりも「ことさら」ターゲットになっっているように思う。

タバコは嗜好品だ。
そう、思考、志向品だ。
タバコは、思考するときによく吸われるのだ。
嗜好(思考)停止をならっているんだな。

それぞれの考え、思いで選択すればいいのではないのか。
万人にタバコが原因で、病気になるとは限らないのだ。
統計や研究は、「タバコは悪い」という仮定を証明するために、とられているのにすぎないのだ。

タバコのことだけではないな。

世の中で言われている「悪い、よくない」は片方の見方でみて、「こういう結果」が欲しいと思って出している統計、証明に過ぎない。

それをどう扱うかは、ひとりひとりが決めればいいだけだ。

「本当にそうなのか」

私は、毛嫌いしていたタバコを45才を越えてから、数年自分で初めて吸ってみた。

なんのことはない。
においや煙が気にならなかった。

よく言う「吸っている人はわからんよ」って言うが、今私は、タバコは吸わないが以前のようににおいや煙が私に襲ってくる感覚はない。


「禁煙、禁煙」と自分が煙にまかれんようにやな。

「けむたい存在」でいいやん。

思考全開や。





もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : タバコ 副流煙 キセル

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。