(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(すいみん。

私は、長い時間、眠ることをしない。

「しない」と言う言い方があっているか、どうか?

私がそう決めているわけではない。
寝ても短時間で起きてしまうから。

私みたいな人を最近「睡眠障害」とか言って、治療するらしい。

「眠れない」と悩むひとやら、「眠りが浅い」「何度も目が覚める」だの、「睡眠障害」にも色々種類があるらしい。
そういう風に、人と違う「睡眠」の形を、悩み、心配しているのだ。
「寝ない」といけないと思っている。
眠れないことが、いけないことと決めてかえって「眠れなく」なっている。


私は、生まれてから何万回、いや数え切れないくらい「睡眠」している。
私以外の人も同じだな。

一度として、同じ状態で「睡眠」していない気がする。
起きているときも全く同じときがないように、「睡眠」もいつも違う。

量も質も何もかも違っている。

私は、寝ているときも起きている感覚があるときがある。
起きているときも、寝ているときも実は、同じなんだと思う。

横になり、見た目には寝ているが私の意識は起きている。
このとき私は、意識の中で起きている状態のときと同じである。
自由に意識で考え、動いている。
これは、特別なことではないと感じている。


「睡眠」は大切、「睡眠」をちゃんととっていないと、日常生活に支障をきたす。
これって、ホントなのでしょうか。

「長い睡眠」を取りすぎて、かえってつかれてしまうこともある。
「短い睡眠」でも、十分足りていることもある。

よく言う、量より質なんだと思う。
これも、一人一人違うので一概に枠にはめることはできない。

私は、私の睡眠がある。

人と違うことで「自分がおかしいのではないか」
「それはおかしい」と人がどう言おうと、私は私の眠り方があるのだな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 睡眠障害 寝る 意識

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。