(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ものさし。

私は、生まれたときは未熟児だったらしい・・・。。
「・・・らしい」としか言えないのは、私の生まれたときのことを知る人が、今いないから。
母子手帳というものもないし、お母ちゃんが生きていたころに、そう聞いた記憶があるだけだから・・・。
それも、本当のところはわからないが・・・。

私は、未熟児で生まれたにもかかわらず、私が覚えている私は、いつも大きい。
写真で写っている私は、丸々太っている。
小学校に上がったときも、周りの子よりも頭一つ大きい。
今の南海キャンディーズの「しずちゃん」みたいな感じだった。

小学校卒業時には、身長が162㎝、体重50㎏あった。
今は、そんな小学生はいるが、当時(昭和47年)には、飛びぬけて大きかったのを覚えている。
子ども用の私に合う服が市販されていなかったので、もう一人の叔母がいつも作ってくれていた。

このままいくと、「どんだけ~、大女になるのか・・・」と懼れ(おそれ)られていたが、何のことは無い、そこからは、身長はとまった。
が・・・・体重だけは増え続け、最高は80㎏近くまでいったこともあったが、今は何とか小太りおばさんに落ち着いているかな・・・。

そんな感じで、身体でいつも目立っていた。

周りの人の反応は、「おっきいな」「しっかりしとるな」「おおらかやな」「何も悩みないやろ」「少々のことは気にせえへんやろ」など、いっつもこんな感じ。

人の勝手な思い込み、ものさしで、「私」というものがはかられていた。

私は、周りの同年代の子らに比べると大きかったことは確かだが、だからといって「しっかりしていたわけでもなく、おおらかでもないし、悩みもあったし、気にしいでもあった・・・」

「勝手に決めんといて」っと思っていた。

が・・・。
私も、人を自分の勝手な思い込み、ものさしではかっていることがたくさんあった。
私の見た、聞いたその人は、ほんの一部でしかないのに、それを「あの人はこういう人だ」と勝手に決めている。

私はわたしの「ものさし」ではかっていたのだ。

一人一人が「ものさし」を持っている。
それは、違っていて当たり前だ。
親と子であっても違うのだ。

自分の「ものさし」ではかったものを押し付けることはできないし、押し付けられることもない。

誰がどんな「ものさし」で自分をはかったとしても、自分が違うと思えばいいだけだ。
誰がなんと言っても、自分が変わるわけではない。
どんなふうに、はかられたとしても「自分がどうか」だけのことなんだな。


からだの大きい私を見て、「しっかりしている、おおらかだ」と思って、
それが違うことだったと気がついたときに「からだが大きいだけやん、うどの大木やな」とはき捨てるように言ったとしても、それはその人が勝手に私をはかって、はかり間違いをしていただけのこと。
その人のことだ。
私には、一切関係ない。
それによって、自分が傷つくこともないのだ。


「私をあなたのものさしではからんといて、決め付けんといて」という前に
自分がその「ものさし」に振り回されなければいいだけなのだ。

だから、誰がどんな「ものさし」で私をはかっても

私は「はかられない」「はからない」だけだな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 未熟児 しずちゃん 母子手帳 ものさし チャンバラ どんだけ~ 南海キャンディーズ

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。