(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(いい。

いい眼、いい顔、いい返事、いい答え、いい声、いい人・・・いい・・いい・・・もうどうでも、いいわ~い。

どこでも、どんなときも、今の世の中、「いい」ことを望んでいる。
「いい」ことを、思い、考えるようにするとプラス思考、ポジティブシンキング~・・・てか!

そうしておくことが、楽しいし、ラクできるから。

「いい」ことばかっり、思っているわりには、世の中「いい」ことないなって・・・。
つまりは、「いい」ことないことを誤魔化すために、「いい」を強調しているってことかな。

「いい」ように思うこと、「いい」ように思おうの反対側には、「悪く」ならないように、「悪く」思われないようにというのが、いっつもくっついて、見え隠れしている。

本当に「いい」と思っていることは、自分には、自覚がないのではないか。

あえて、「いい」ように・・・と思った、考えたときには、本当の自分の気持ちを偽っているんだな。

自分が「いい」をやっていて、楽しい、ラクだ、周りとうまくやっていけてると思っている、感じていてるときは、それでも「いい」かもしれないが。

ただ、「いい」をやり続けて、ラク、楽しいはずが、ストレス解消する必要があるのって、おかしい話だと思うな。

「いい」ことばっかりなんだから、ストレスなんてないのでは・・・。

世の中、「いい」ことばっかりちゃうって、思っている、感じていることを自分で素直に認めて、ホンマにラクに、楽しくなったら「いい」。

「いい」も「わるい」もない。

一人一人が正直に素直に生きていくことがあるだけだ。

「いい」「わるい」やってると、ますます「胃いが悪う」なりますな。




もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : いい人 悪い 正直 素直

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。