(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(からだにきく。

昨日は、頭の後ろ部分が重たく、左肩がだるい感じがしていた。

「う~ん、風邪気か~?」

でも、今朝は昨日のような感じはなく、おでこが少し暖かい感じがするだけだ。
いやな、感じはないな。

「なんだったんだか、わからない」世間でいう「風邪」ではないみたいだな。


そう、このなんだか「わからん」ことが気になるんだよね。

「過ぎてしまえば、なんのことはない」と思っているつもりだけれど、この事は実はずっと気になっているんだな。

なんだか、「わからんこと」に皆、不安になっている。

そして、「なんとかしなくちゃ、原因を調べて、対処しとかないとえらいことのなる・・・」とますます不安になって、あっちこっちかけずり回り、かえって症状を悪化させていることが多いな。


「身体に聞く」。。。。

これは、昔からよく言われていること。

他は、誤魔化せても、からだは、正直、素直に反応しているってこと。

からだに、反応が出てきているときに、自分がちゃんと受け止められているかどうかだな。

からだの症状は、ココロの反応、ココロの状態だってこと、分かっていて、知っていて、誤魔化しているんだな。

「知らず、知らずの我慢」なんてない。
「知っていて、わかっていての我慢」をしているんだな、本当は。

だから、悪代官が出てきて「からだにきいてやれ。。。」って言っているんやな。
からだは、正直やいうことやな。

自分で自分のことは、よう知っているんやな。

医者に訊いたり、薬が効くのを俟つ(まつ)より、自分の「からだにきく」ほうがよっぽど
よう、利くっていうことだ。。。

これは、誰にでもできることやね。




自分に利く体験しませんか。
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 身体に聞く 風邪 悪代官 医者 自分

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。