(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(きぃ。

やる気、その気、元気・・・気分次第でどうにでもなる。

それは、誰のもん。気ぃ・・・キイ・・key(鍵)は、誰がもっているんだ。。。

「気」とは、自分の思い、思考そのものが創りだしているもの。
自分次第で、何とでも変われる、変えることができるんだな。

「あいつのせいで、やる気がなくなった、あれのおかげで、その気、元気がなくなったって」・・・。

そう思っているのは、自分なんだよね。

「プラスに思う、いいほうに思う」のも、「マイナスに思う、悪いほうに思う」のもどちらも同じことなんだ。

すべて、避けていること。守っていること。

出来事の本当の意味から、自分の思考、気から逃げることを考えての、思いグセ、思い込み。

私は、出来事を「マイナスに考えて、悪いように考えていた。結果がきたときに落胆しないように、少しでも落ち込まないように自分を守っていたんだ」

いいことがあったら、プラスがあったら、次にくるかもしれない、悪いこと、マイナスなことに自分が落ち込まないように、自分を守るために、気をつけていた。

だから、いつっも、「気ぃつけや」・・・が口グセだ・・・。

すべて、同じ「気」・・・同じ「思考」・・・同じ「思い」で動いていた。

だから、プラス思考もマイナス思考も同じこと。

出来事にプラス、マイナス、いい、悪いなんて、ないのだ。

すべては、自分の「気」のせい、自分のことやな。

「気ぃつけや~」は、人にいってるのではない。

自分のことしか言ってないってことやな。






もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : やる気 元気 その気 思考 気のせい 気分

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。