(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(直観。

先日、最初に出た思い、自分の直感に従うのが一番だと言う事を確認した。

私は、行動する前に、どうしたら効率よく、ラクに出来るかを考えて動くタイプではない。

何かすることがいくつか出てきたとき、「なんとなく」・・・・そう、この感覚を言うとき私はこうしか表現できないが・・・。

頭の中でどう動くかはあまり考えない、効率も考えずに何事もやるのが「私流」なんだ。

「・・・が・・・だけど・・・でも・・・。」

この日は、違っていた。
色々することがあったのを
「どうしたら、効率よく動けるか、つまりはラクにすべてのことを済ませることができるのか」を優先に考えて、自分の出てきてる思いとは違う行動をとっていた。

結果的には、やりたかったことは全部することはできたのだが、その先々で自分の思いとは別の結果に遭遇していた。
そのたびに私は、「自分で違うな」という思いが出てきていたのを無視して、やり続けていたのを知っている。
これは、私以外の人にはわからない。
私だけにわかることだった。

効率を考え、ラクをしようと思った結果、時間がかかり、しんどい思いをしたのがわかるのは私だけだ。
私は私以外の人には誤魔化しができる。
けれど、私は自分が最初に思った思いを知っているのだ。
そして、それをしていたなら、時間もかからず、ラクにできたという事実を体験したのだ。

私は、確認できた。

私は、自分の出てきた最初の思い、つまりは「直感」「インスピレーション」に従うことが私のできること、やることだったのだ。

これも私が選んで行動したことによって、わかったこと、確認できたことなのだ。
やらずに、「どっちが、どっちが・・・」といって止まっていては、進まなかった話だ。
やった事に「後悔」はない。
違っていたことを確認できたのだから、変えればいいだけだ。

どちらにしろ自分の出てきている思い、考えを選び自分が行動することからしか何事もはじまらないということだ。

それをしたから、自分がしたことを確認できるのだ。
そして自分のした行動は、それがたとえ人に言われてそれを選んだとしても、それは自分がそれを選んだのだから、「人のせい」にはできないということだ。

私は、私の思いに素直に正直に動くだけ。

それが「直観」

自分を信じる事。

自信になる。



もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

tag : 直感 直観 インスピレーション 自信 後悔

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。