(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(すべて逆さま、いかさま。

世の中で起こっていること、やっていることすべて逆さま。

すべてと言ったらすべてだ。自分も含めてだ。自分を外すことはできない。

自分だけ都合よく外すなよ。

自分のやってること、言ってること、すべて逆さま。

真実なんてない。

いい人なんていない。

人のためなんてない。

楽しい、嬉しいなんてない。

光、善なんてない。

世の中、闇、悪だ。

「そんな、夢も希望もないことを言うな」
「夢や希望がどこに、何にあるというのでしょうか」


すべて知っていて知らん振り、見てみぬ振りしているのだ。
自分に都合悪いものに蓋をしているのだ。
自分が不利になることを避けているのだ。

知っているからこそ、避けれるのだ。
知らないこと、わからないことは、避けようがないのだ。

善い人ぶってる、天使ばっかりが評価されて、悪は排除、やっつけて抹殺してしまう、教育だ。
なんで善くて、なんで悪いのか、なんて関係ないのだ。
人のため、世のためと言っていれば大満足だ。

「いや、そんなことはない。私は自分の家族、子ども、周りの人のことも考えている」
「面倒みているし世話をしている。自分のことなんて、自分だけよければいいとは思っていない」

じゃあ、面倒なこと、世話も全部すべて見てください。
周りの人へ絶対に迷惑かけないようにしてください。

それは、無理だ。自分の出来る範囲でしかできない。出来る範囲でしかやらない。

「自分が損しないように、自分に迷惑がかからない範囲であなたの世話してやる、感謝しろよ」ということ。

結局、人のことなんて考えてない、どうでもいいのだ。
「自分のことを確保して安心、安全になっていたら、助けてやってもいい」のだ。

自分に都合いい、使えるやつだけにいい顔してるだけだ。

すべて自分に都合の悪いこと、嫌なことを見ないで、都合よく、好きなこと、嬉しいこと、楽しいことだけ考えていこう、思うようにしようとやり続けている。

それをすべてうまくいってると思っている、思い込んでいるだけだ。


おいしいもん、好きなもんばっかり食べて、あと残ったのは、まずいもん、嫌いなもんだ。

いらないもん、嫌いなもん、悪いもんは、捨てて、自分の前からいなくなればそれでおしまい。

それを処理しているのは、誰ですか。誰にやらせているのですか。

自分が損しなければいい、自分だけなんよ。
どんなに表向き人のため、家族のためって言ったって自分のことしか考えてないってこと。

自分の目の前にゴミ処理場は作られたくない、火葬場も作るな。
「自分がどんどん出してるゴミは、ちゃんと処理しろ、死んだら焼け」と言ってる。
だけど自分のところで、やってもらったら困る、自分と関係ないところでやってくれ、つくってくれ。

めちゃめちゃ。

すべておかしい。

すべて嘘。

今の世の中

すべて逆さま、いかさま。

それを誤魔化すためにすべて動いている。

知っている、わかっている自分が苦しくなっている。
ラクになろうとすればするほど苦しくなっている。

もう止めにしよう。もう止めろ。もう止めた。

誰でもない自分が止めるんだ。

自分の責任逃れをみんながやり続けていけば、とどのつまり自分に必ず返って来る。
逃れようがないってことだ。引き伸ばせば引き伸ばすほど、反動が強くなる。苦しさは増すばかりだ。

「私もそう思っていた、今言おうとしていた、今やろうと思っていた」
後だしジャンケンはもうやめよう。
おしまいだ。



すべて逆さま、いかさま。

もう自分の思い、考えを誤魔化さないで、自分の思うとおりにやればいいだけなのだ。
やってるつもり、やってる振りは、やめるのだ。
自分に素直に正直に、人のことなんて関係ない、考えない。
自分のことを考えればすべてうまくいくのだ。

中途半端に人のことを考えないで、心配しないで、世話やかないで、自分のことを一人一人がやっていけば、すべてうまくいくということだ。

自分のしたこと、思ったことの責任は自分しかとれない。人のせいには、できない。
すべては、繋がっているのだ。
自分のことをすることが、人のことをすることになっている。
あえて人のためなんて言わなくていいのだ。すべて同じことだ。

「自分の尻は自分でちゃんとふけ」ということだ。


もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 逆さま 如何様 天使 ゴミ処理場 火葬場 中途半端

コメントの投稿

Secre

>進んでいけば自ずと未知が開けてきますね。

間違いなく。
また、未来が開けなくとも、取り掛かったその途中で失敗しても、取り掛からないよりはよっぽど良いと思います。

僕はたとえ道が開けなくても、突き進みますよ。

「自分の選んだ道」

ですので。(笑)

>真の言葉はどもり!!

>どもって行きましょう!!

真実なんて無いと内容の中にありましたが、真実って受けての問題で冤罪だって作られる。
そういうもんは無いんでしょうね。(真実なんて無いに賛成です。)

言葉も不完全で、発せられた時から全ては受信側の問題になります。
その性質上言葉は全て嘘だと言っても過言ではないでしょう。

ちゃんとした発言をしようと思えば「どもる」のが当たり前です。

どもりながら前進する。
それが人間味のある生き方に変わってくるのではと思っています。

それが、
どもりながら行きましょう。
「どもって行きましょう。」

となっております。

ヘットマンさんへ 

進んでいけば自ずと未知が開けてきますね。

>真の言葉はどもり!!

>どもって行きましょう!!

この意味がわからないのですが?

100%自分のためを実行中!!

真の言葉はどもり!!

どもって行きましょう!!

前進あるのみです。
Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。