(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(形じゃないのよ。

京都にきて5ヶ月。
京都の人は、同じマンションの人やら、近所で会う人どうし挨拶を交わすことが多い。エレベーターで乗り合わせても、自転車置き場やエントランスで会えばとにかく向こうから挨拶してくる。
変な感じである。
先手必勝「こっちから挨拶をしとけば、文句ないでしょ。」という感じにうける。

私は、小さい頃より「知ってる人にあったら知らん顔しないで挨拶だけはしときなさいよ。」と言われて育った。
これって、なんで?

「最近の若いもんは、挨拶もちゃんとできない。親の顔を見てみたいもんだ。」
「挨拶も出来ない人は、ろくなもんじゃない。」
学校や職場では、挨拶が出来るか出来ないかによって評価がきまったりもする。

だから「めんどくさいな。形だけの挨拶なんて必要ない。」と思いながらもやり続けている。
無言でお互いいるよりも挨拶をしとけばなんとかその場をしのげるということ。
「私は、あなたに危害を加えることをしませんので、あなたもお願いしますよ」ということ。

私は「挨拶は、お互いの交流のために生まれたものだ。」と思う。
今は、自分を守るため、相手に弱みを見せないために形だけでやってる。
意味のないことだ。
形だけの挨拶をする必要はない。

言葉でなくとも挨拶は出来る。
ひとつの方法として、挨拶をきっかけにお互いの交流をしているのだ。
挨拶に限らずすべてに意味があるし、大切なことだ。

今している挨拶や言葉のやり取りは、いい加減すぎる。
今は、挨拶はするもののお互いそれ以上付き合おうとしない。それ以上の会話はしない。
形だけの挨拶、意味のない挨拶が人を判断する基準になっているのは、おかしいことだ。

「形ができていればいい。中身なんてどっちでもいい」ということか。

京都だけでは、ない。
「日本全部が形だけにこだわっている」ということ。

「挨拶だけでのことではない。」 すべて同じことだ。

どんなことでも意味や必要があって生まれたことなのに、そのことが忘れさられてしまって、形を守るために続けているだけになっている。
形ありきですべてが動かされていることがおかしいことだ。

それを守れない人は、変な人、おかしい人になってしまっている。
逆である。さかさまである。いかさまである。自分を誤魔化すための形なのである。

形よりも自分がなぜそれをやっているか。
それは、自分の素直な正直な気持ちでやっていることなのかということです。
いつも基準は自分です。自分がどうかということです。

挨拶や会話が悪いわけではない。
挨拶しているのはなぜか、会話をしているのはなぜか。
今まで当たり前、常識と思い込んでいて「なんか変やけど、おかしいけどみんながしているから続けている」ことがおかしいということだ。
当たり前、常識なんてどこにもないのです。



形ばかりにこだわる世の中だから、見てわかるように色んな形で事件、事故が露見しているということです。
けれどそこは、見ようとしない。自分のこととして考えないでいる。
いつまで続けるのですか。

形にこだわっているというなら、形でわかる所で起こっている様々なことに気づいているはずである。
気づいていてわからない、知らないふりをしているということだ。
自分をいつまで誤魔化せますか。責任転嫁は、できません。すべて自分がしていることです。

形ではなく自分が何をしているのか、自分に視点を向きかえることが必要なときです。


視点の変換ができるのは「いちみの教室」です。体験してみればわかります。

詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 京都 挨拶 自分 視点

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。