(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(振込み詐欺

今月は、振り込み詐欺撲滅月間らしい・・・。
銀行や郵便局のATM付近に警察官が立っている。なんか変な光景である。

振込み詐欺が話題になってからもうだいぶ経っている。振込み詐欺のあの手この手の手口を報道し騙されないように、注意を呼びかけているがいっこうににおさまる気配がない。それどころか拡大している。
報道のインタビューでは「私、お金ないから言われても出せないし、こんだけ話題になってるから気をつけてるし、そんな電話なんか信用しないわ。」と高をくくっているが、次から次に出てくる被害者といわれる人達、いったいどうなっているんかな。

そもそも何で騙されるんや?

騙されないようにするより、何で騙されるかを考えるほうが先やろ。
騙される人がおらんかったら騙すことできないから振込み詐欺なんて簡単になくなる。
シンプルなことやわ。
そこを誰も考えずに騙されないように防御線ばかり張っても、網の目をくぐるように次々複雑になっていくってもんでしょ。


電話一本で何百万円も振り込んでしまうってどうなん。
「お金で済むんだったら、安いもんよ。」つまり、お金で罪を免れようということやね。
お金ってたいしたもんやね。罪を消せるんやね~???
つまり、地獄の沙汰も金次第ってことを自ら実証してるってことやね。


「警察ですが、お宅のお子さんが事故を起こし、相手が怪我をしました。示談にしてもいいといってます。示談金100万円を今すぐ振り込んでください。」
まあ、もっと手の込んだやり方だろうが、大まかこんな感じのやりとりであろう。

こんなことを言われて、どうしてすぐにお金を振り込むのですか。
まず、本当かどうかは、確かめるでしょ。電話で何がわかるのですか。まずは、自分の眼で確かめることするでしょ。

本当のことだとしたら、なぜ示談で済まそう、お金で済まそうとしているのですか。


「子どもの将来のことを思って、なんとか穏便に済ませたい、隠したい」・・・本当に子どものためなの?
本当に子どものためと思うなら、出来事の事実を受けとめて対処を一緒にしていくことが必要なのではないですか。
事実をお金でうやむやにしていくことが本当に子どものためですか。
実のところ、子どものことよりも自分の体裁を考えているのではないですか。
そして、子どもにあとで責められるのを恐れていませんか。


恐れがあるから、損をしたくないから、悪者になりたくないから、事故や事件が起こったときにそれを隠したい、避けたいと思っているのです。
事故や事件が悪いことと捉えているから、そこを突かれると弱みになり簡単に信じてなんとか免れたいと思い、相手の言うがままになってしまっているということです。

相手が騙しているのではありません。自分が創りだしているだけです。
相手は、出来事を言ってるだけです。

それを悪いことと判断しているのは自分なのです。
悪いことをなんとか回避しようとする自分がすべてを生み出しているということです。
それがわかったなら騙すも騙されるもなくなるのです。

騙されることを避けようとするよりも、自分が出来事に対して感じる感覚、視点を変換することがすべてを解決するただひとつの方法です。

それを「いちみの教室」は、体験できます。


もっと詳しく体験したい人は
   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 振込み詐欺 警察官 銀行 郵便局 ATM 撲滅月間 信用 騙す 疑心暗鬼

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。