(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(当たり前、常識.なんてない。

信じている当たり前、常識はほんま?
信じている当たり前、常識はすべて嘘!

「そんなのありえない・・・。」
「そう常識を超えたありえないことばっかり世の中起こっている。」
「当たり前、常識なんてありえないこと。」

世の中の常識は、自分で確かめたものではない。不確かなものをさも本当だと自分が信じているだけにすぎない。そのことに気づいているからこそ、当たり前、常識にしばられている自分にストレスを感じている。
誰かがそれを「嘘やで、違うで・・・。」と言ったら、反論しますか。それともほっとしますか。

とてもあやふや、曖昧なものを常識だ、当たり前だといって、後生大事に守ってきている。
なぜそれが当たり前、常識なのかわからずに伝言ゲームをやっているだけにすぎない。
根拠のない、発信元のわからない伝言を送り続けている。
それを善である、正しいと思い込んでいるだけだ。

それは、自分が食べているものがなんだかわからずに食べてみた、食べてみても尚且つ、何を食べたかわからずに何十年もたってからあれは、食べ物ではなかったと気がつくのと同じこと。
「えっ・・そんな、あほな。」
「そうや、そんなあほなことを自分は、信じているだけにすぎないってこと。」

世の中、何が起こってもおかしくない。今までの根拠のない常識や当たり前は、いつでも変わってしまう。

自分が常識、当たり前がおかしいと気づいたならやめればいい。
やめてみれば、周りがとまる。
「自分ひとりが言っても無駄だ。何も変わりっこない。」と言っていては、いつまでも変わらないし、気づかない。自分ひとりであっても気づいたなら、行動し言い続ければ必ず同じ思いの人がいる。
言いだしっぺを避けて続けている結果が今の世の中ってことだ。

当たり前、常識なんてどこにもないのだ。

自分が見たもの感じたものは、自分にしかわからない。自分しか自分の真実はわからないのだ。
人と違うのが当たり前、常識だ。
みんな違って当たり前、常識だ。
違っていいなら、みんなの当たり前、常識なんてない。

自分が当たり前、常識だ。
誰かが作った、当たり前、常識を信じて自分を縛りつけているのはあほらしいことや。
誰がやっているのでもなく、自分がやってることやから自分がやめたらいいだけや。

「私、や~めた!」



   ライブステージ 無料受付中
        「おやこ屋」「せんせい屋」 のご案内


ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。


にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ




スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 常識 当たり前

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。