(スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(確かめる

わかったつもり、知ってるつもり、ああそういうことだな、そう思っているに違いない。
それは、すべて私がそう思っているだけだ。

相手が何を言っているかなんて関係ない。相手がどう思っているかなんて関係ない。
私がそう思っただけ、そう聞いただけのこと。
だから相手の言ってることに傷ついたとか、迷惑だと思っているのは言っているのは、私だ。
相手にされたわけではない。
相手の言っていること、思っていることを理解、同意したのは私だ。
相手がどうのこうのではないのだ。私がすべてやっていること。
こんな簡単なことがわからずにお互い責任転嫁ゲームをやっている。


相手がどう思っているかは、本人に聞いてみないとわからない。誰かからの伝言ゲームでは、何もわからない。
相手がどう思っているかは、直接本人に聞くのが一番早い。
聞いたところで100%わかるわけではないが、少なくとも聞かずにあれやこれやと思いをめぐらせて、いらぬエネルギーを消耗させる必要は、なくなる。
自分が確かめることが一番だ。

人から聞いた話が本当のところどうなのか。自分が聞いて確かめることをしなければ本当なのかどうなのかわからない。人から聞いた話は、その人の聞いた話だ。それを鵜呑みにして怒ったり、悲しんだり、喜んだりしている。滑稽なことだ。
聞いたとしても相手の思っていることがすべてわかるわけではない。けれど、聞いてみないとまったくわからない。
わからないところで、またわからない者同志がまたわからないものを膿んで連鎖反応を繰り返している。

あの人は、そう思っているに違いない。この人がそう言っていたらしい。
本人に確かめもせずにかってに思い込んでいる。聞いてはっきりさせることが自分にとって都合が悪いということなのか。
聞くのが怖い、聞かなくてもわかるのが当たり前・・・そんなはずはない。
聞いても相手の思いや考えが100%わからないのに、聞かないで何がわかるというのか。

そうしてつくり上げてきた世の中がいまの世の中だ。
言わずもがな、曖昧、ファジイー、灰色・・・・。
誰も本当のことを言わない、聞かない、確かめない。
すべて保身、自分を守るため。
自分を守るために、相手を攻撃している。
だから、ほんの些細なことに反応する。
疑心暗鬼になって、それぞれが不安や恐怖をもち合わせている。
すべて自分が作り出している。暗黙の了解が作り出したもの。疑心暗鬼を増幅させている。

今の世の中すべて、疑心暗鬼、暗黙の了解でまわっている。はっきりさせることを避けている。
疑心暗鬼、暗黙の了解なんて必要ない。
はっきりさせると都合が悪いということだ。はっきりさせたくないということだ。

いったいどうなっているか確かめることを避けておいて、何かことが起こったときは、大騒ぎ。
一般人という大勢の弱者面している人達は、国の対策が悪い、あの企業が悪いと悪者探しに翻弄している。今まで自分が確かめもせずに、やらせてきた結果がきただけだ。誰にも文句は言えない。
自分のやってることがおかしいことに気づいているのか。気づいておいて知らなかったを決め込んでいる、タヌキとキツネの化かしあいか。

マスコミは面白おかしく煽り、一般人はそれを信じ、いや自分に都合のいいように信じたふりをしている。
何が本当かなんてどうでもよくて自分さえよければいい、自分に害が及ばないように、悪者にならないように動いているだけだ。
お互いがどう生き延びるかだけを考えて、責任転嫁ゲームを繰り返している。
あんたのせい、あんたのせい、あんたのせい・・・と次々に責任転嫁していくと最期には、どうなるか、結局は、自分がすべての責任なんだとわかる。そこまでいかないとわからないか。いや最初からわかっているから逃げようとしているということだ。
すべて自分がやってることなんだと認めれればいいだけだ。
最初から責任転嫁なんててできない。悪あがきしているから、問題をどんどん増やしている。

自分に害が及びそうになると、自分が矢面に立たずに法律や国家権力を使って自分が傷つかないように悪者にならないように、動いている。
自分は、守られた状態で相手を攻撃していく・・・加害者、被害者。

今、色々なことが暴露され、はっきりと見えるようになってきている。
けれど、どれも責任転嫁ゲームに終わっている。
いつも根本的な解決法がないまま、忘れさられていくだけ。喉もと過ぎれば熱さを忘れる・・・。
そう、結局何も解決は、できていない。解決しようなんて思ってないってこと。

国に任せていた、誰かにやらせていた結果が今の世の中ならば、もう国に任せ誰か任せは、やめにしたらいいのだ。
国が悪い、政治家が悪い、日教組が悪いと言ってる自分がやれよ。
私ひとりがやったところでどうにもならない、私に何ができるというのか・・・みんながこんな風に思っていて、何が解決されるというのか。自分がこう思っているって事は、国も政治家も先生もみんな思っているってことだ。
つまりは、みんながどうでもいいと思っている。
自分がすることを避けてきたツケが今次々と暴露、噴火しているだけだ。
最初の伝言が本当かどうかを確かめずに次々に伝わり、違った伝わりかたをしたがために、問題が起こり、また違った伝わり方をした解決策が伝わり、どんどん違った道に繋がっていった。もうこれ以上道がないところまできている。責任転嫁ゲームをやめにして自分の道は、自分で決めるときだ。


人は、生まれたとき、疑心暗鬼も暗黙の了解もない、保身、恐怖、損得もない。
みんなそれを知っている。わかっている。

小さい頃は、何でも聞いていた、確かめていた。何でも自分でしたかった。
いつの頃からか聞けなくなっている、できなくなっている、しなくなっている。
私は、そこに教育というものが大きく関わっていると思う。
親にまずどんな風に振舞うのかを教えられる。何の根拠があるのかわからないまま教えられ、続けている常識や知識、人に迷惑をかけない生き方を教えられ、真似をしていく。
それは、当たり前、暗黙の了解。

学校にいくようになり、自分の意思とは関係なく、色んな常識や知識を教え込まれてきた。
それをたくさん正確に覚える事、競い合う事を教え込まされ、それをできることが偉い人、社会で成功して、安定した生活ができる人なんだと、暗黙の了解をしている。

それは、本当なのか。

何なのかわからないまま、教育されてきている。
暗黙の了解=教育=洗脳=常識=当たり前

教育をされるにつれて自分がだんだん不自由になっていると感じている。感じてはいるが、どうすることも出来ないまま、流され続けてきている。誰かが流れを止めてくれるのを待っている。誰も止めてはくれない、止めれるのは、自分だけだ。


私は、小さい頃に戻りたいと思う。自分が感じたこと、思ったことを素直に表現できた頃に戻る。
私は、自由になりたい、幸せになりたい、私が思うようにしたいだけだ。

みんな同じ思いだ。思いが同じなら実現できる。夢物語ではない。
自分が本気なら実現できることなのだ。
すべては、自分が決めるだけだ。難しい対策や改革は必要ない。

迷惑がかかる、悪者になる、損をすると教え込まされたものを自分がやめればいいだけだ。
誰にも迷惑はかからない、悪者にならない、損はしない。
みんながはっきりしてくると都合の悪い人が足をひっぱているだけのこと。
何も壊れない、壊さない。自分が気が付いたことをやっていく、言っていくだけのこと。

誰もが小さい頃は、よかったなあ、あの頃にもどりたい・・・と思うのであればそれが答えだ。

何も恐れることはない。自分がもどることを決める。

教育の問題は、子どものことではない。

先生である自分、親である自分の問題だ。

そこがもどればすべてが終わり、始まる。

元に戻るためのリハビリは、「いちみの教室」にお任せください。

開室いたします。
  「おやこ屋」「せんせい屋」



ブログランキング参加中 
ご協力頂ける方は下のFC2 Blog Rankingをクリック願います。
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中!
ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 教育 被害者 疑心暗鬼 暗黙の了解 エネルギー 素直 簡単 日教組

コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

 林 一美

Author: 林 一美
 昭和35年4月生 東京都出身
 大阪育ち 京都在住

幼稚園、小学校講師、塾経営をやってきました。
なにをしても、どこにいても、私の世界は、私の世界。

おかしいと思ったことは、おかしい。
変なことは、変や。

誰が何と言おうと、私は私のみちをいきる。
それが私にできる。ただひとつのことや。

実は誰も何も言っていない。
すべては、私が言ってることやんか。

私はあんた、あんたは私。

さかさま。おしゃかさま。
かみもほとけも。みな、おんなじ。

まっさかさまの、だいどんでんがえし。

Dリンク
D最近の記事
Dブログランキング
ブログランキング参加中! ご協力頂ける方は下のバナーをクリック願います。

にほんブログ村 教育ブログランキング参加中! ご協力頂けるかたは下をクリック願います。
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近のコメント
Dカテゴリー
D月別アーカイブ
DFC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。